2018年6月12日火曜日

労作日記(2018.5.31) 【コンポスト作業】

 労作の授業の中で土作りはじめました。ランチ作りで出た野菜の切れ端や皮など大袋2袋強の量を土に混ぜ、糠や籾殻、干し草、石炭、をブレンドして堆肥を作っています。

 授業の中で調理場から野菜くずをもらい、それをコンポストコーナーに投入し、鍬で切り返し作業を行います。「コンポスト」活動です!!

 はじめた当初はなかなか土の分解に時間がかかりましたが、この土作りにあたって西蒲区の有機農業の第一人者である長津さんにご指導いただきながら、日々の労作作業により順調に土が出来上がっています。因みに私はコンポストづくり暦30年以上ですので、自分なりのアレンジがいくつかありまして、試行錯誤を更に重ねています。

 そして嬉しいことに、この企画が始まってから様々な協力をいただいています。西蒲区の長津さんからや、1年生、2年生の保護者の方から籾殻。そして3年生の保護者で大工さんをされている方から、おが屑をいただけます。また米ぬかは毎週火曜日に近所の地産市場に一俵を一袋頂いて、コンポストの土に混ぜています。

 この場を借りまして、改めて、「ありがとうございます!!」

 またこの米ぬかや、おが屑、木屑、そしてコーヒーの粉などなど、もし分けていただけるものがありましたら、是非、是非、榎本までお声掛けください。

 日々、この活動についても労作日記の合間に報告させていただきます。(榎本)

 

*切り返し:コンポストの土を中の土と、表面の土を入れ替える作業。

0531_ro01 0531_ro02 0531_ro03 0531_ro04 0531_ro06



2018年5月10日木曜日

労作日記(2018.5.10) 【1年飯豊クラス】

5月10日(木)3限、飯豊クラスの労作です。

朝から降っていた雨も止み、風は冷たいものの、絶好の労作日和。

今日、飯豊クラスは、来週金曜日の全校労作における、畑での芋植えに備え、畝作りの練習をしました。

ほとんどの生徒が、生まれて初めての鍬、生まれて初めての畝作り。

教員のお手本を見て、四苦八苦しながら畝を作ってみたものの……。

うーむ、何かが違います。畝に見えません。3年生の作っている畝や、一番上手に作ったグループの畝を見本にしながら、再チャレンジ。

 

その後、「コンポスト・プロジェクト」のお手伝いも。野菜屑を米ぬかと混ぜて堆肥にするエコ・プロジェクトです。既にできつつある堆肥は発熱しています。新しく知った世界に、みんなは興味津々です。

 

あっという間に時間が来て、「学年一の芋を作るぞー!」とシャウトして授業を終えた飯豊クラスでした。

0510_ro00 0510_ro01 0510_ro02 0510_ro03 0510_ro04 0510_ro05 0510_ro06 0510_ro07 0510_ro08 0510_ro09 0510_ro10 0510_ro11 0510_ro12 0510_ro13 0510_ro14 0510_ro15 0510_ro16



2018年5月9日水曜日

労作日記(2018.5.8) 【2年浅間クラス】

5月8日(火)5限、浅間クラスの労作です。

スクールバスが泊まっている駐車場の裏側に,ひっそりと畑があります。

その更に裏側に,素敵なガーデンを作ろうという計画。

かわいい花や野菜を植えて,木材をいい感じに並べて雰囲気を出そうという計画です。

完成したら,オープンサンドを作って,ピクニックをするのが目標です。

 

きょうはひとまず土作りから。

もともと何も無かったところなので,雑草を取り除き,土を醸します。

それから,お花の種をまきました。

夏の代名詞・ヒマワリや「ルコー草」というよくわからない花もあります。

5月8日,暦の上では既に「初夏」。ほどよい木陰の隠れ家的お庭が,心地よい避暑地になりそうです。

 

ちなみに浅間クラスのメンバーは,大変よく働いてくれています。

0508_ro00 0508_ro01 0508_ro02 0508_ro03 0508_ro04 0508_ro05



2018年4月25日水曜日

労作日記(2018.4.24) 【3年富士クラス】

 4月24日(火)5限、富士クラスの労作です。
 今日の労作は3つのグループに分かれて作業を行いました。
 テスト後の全校労作に向けて軍手と雑巾を10束にまとめるグループと労作小屋の薪をまとめ、労作教室の掃除を行うグループ。そして、コンポストの作業をするグループ。生ごみを堆肥に変えるため、今年度から取り組んでいる作業です。雨の中、ランチホールに生ごみをもらいに行き、土に混ぜて堆肥づくりを行いました。この作業は毎週行うことになっています。いい堆肥ができるといいな。
 フェスティバルの準備が始まったため、どのグループも作業をしながらいろんな話し合いをしていました。いよいよ3年生、いろいろなことに挑戦していってほしいなあと思いながら作業を見ていました。がんばれー!

0424_ro01 0424_ro02 0424_ro03 0424_ro04 0424_ro05 0424_ro06 0424_ro08 0424_ro09 0424_ro10



2018年4月13日金曜日

労作日記(2018.4.10) 【1年磐梯クラス】

 4月10日(火)4限、磐梯クラスの労作です。

 2018年度最初の労作日記、そして磐梯クラス入学して初めての労作の授業です。まだまだ慣れない学校生活、慌しくランチを食べて、着替えて、4限の始めにみんなで労作教室へ向かいます。今日は晴れやかな春の陽射しの下、オリエンテーションが中心です。まずはこんなことを習いました。

              ○他者のためを思って行動することが大切なのだということ

              ○作業に適した服装をすること

              ○道具は使い方次第で便利にもなるし、危険にもなること

 

 その後、これからサツマイモを植える労作畑のほうへ歩いて行くと、卒業した48回生が植えた(大雪で掘り出せなかった?)大根が!突然その収穫作業が始まり、大根が植えられていた畝を使って鍬の使い方講座が始まりました。しかも個人指導です。

              「もっと膝を使って!」「鍬は振り上げない!」

              「え~、こうですか?」「疲れたのでちょっと休ませてください」

 

 手元はまだ覚束ないですが、和気あいあいとした様子です。

 土に触れ、自然の中で心も耕していきたいと思います。

0410_ro00 0410_ro01 0410_ro02 0410_ro04 0410_ro06 0410_ro08 0410_ro09 0410_ro10 0410_ro11 0410_ro12 0410_ro14 0410_ro15 0410_ro16 0410_ro17 0410_ro18 0410_ro19 0410_ro20 0410_ro21 0410_ro22 0410_ro24 0410_ro25 0410_ro26 0410_ro28