2018年11月23日金曜日

労作日記(2018.11.21) 【1年苗場クラス】

 11月21日(水)3限、苗場クラスの労作です。

 本日の労作は、花壇作り、落ち葉掃き、4階男子トイレと体育館の清掃用具かけの製作の3コースに分かれました。雨が時折降る中での花壇作りと落ち葉掃きでしたが、一生懸命に作業に取り組む姿勢に入学当初から少しずつ成長している様子が感じられました。落ち葉掃きは袋いっぱいに落ち葉をつめ、時間ぎりぎりまで作業を行う姿勢も素晴らしい!見ていて気持ちのいい労作でした。  

 清掃用具かけは電動ドライバーを使ってのねじ止め作業でしたが、苦労しながらもねじを止めていました。この後塗装をして完成となります。乞うご期待です。

1121_ro00 1121_ro01 1121_ro02 1121_ro03 1121_ro04 1121_ro05 1121_ro06 1121_ro07 1121_ro08 1121_ro09 1121_ro10 1121_ro11 1121_ro12 1121_ro13 1121_ro14



2018年11月21日水曜日

労作日記(2018.11.20) 【3年大雪クラス】

 11月20日(火)、大雪クラスの労作です。

 本日は落ち葉はきと畝作りに分かれて作業しました。

 個性の強い大雪クラス。私が半年前に初めて労作の授業に参加したときに、「なんてパワフルなクラスなんだ。」と驚いたことをよく覚えています。途中、雨が降るなど悪条件の中での労作となりましたが、文句一つ言わず、黙々と落ち葉をはいてくれました。校舎周りの道はスッキリとして、気持ちは晴れやかになりました。大雪クラスにとっての労作の授業は残り5回。それぞれの個性がひとつになったとき、とんでもない力を発揮すると思います。

1120_ro01 1120_ro02 1120_ro03 1120_ro04 1120_ro05 1120_ro06 1120_ro08 1120_ro09 1120_ro10 1120_ro12



2018年10月30日火曜日

労作日記(2018.10.26) 【2年白馬クラス】

 10月26日(金)2限、白馬クラスの労作です。

 日に日に肌寒さが身に染みるようになり、めっきり秋の深まりを感じる今日この頃。

さて今日の労作のメニューは、

・担任の堀越先生が買ってきたかわいいパンジー、スミレの苗植え。

・軍手を整理棚に棚整理

・収穫したサツマイモの土を流す

・コンポスト作業

 

 これら4つの作業は、皆、分担された所で秋晴れの中取り組んでくれました。

 花の苗植え作業は、以前3年生の雲仙クラスの先鋭達が、立派な畝を作ってくれた所を使用しました。11月のオープンスクールに中学生が来てくれるまでに整えられればと、雲仙クラス以外の人たちも畝を整えたり、ほし草マルチをかぶせたり、多くのクラスの協力のもと花壇が仕上がっていってます。

1026_ro00 1026_ro01 1026_ro02 1026_ro03 1026_ro04 1026_ro05 1026_ro06 1026_ro07



2018年10月20日土曜日

労作日記(2018.10.17) 【2年鳥海クラス】

 10月17日(水)2限、鳥海クラスの労作です。

 待ちに待った芋ほりです。3年次では玉ねぎを育てるため、今日が敬和での最後の芋ほり。意気込んで畑に向かいました。今年は猛暑の影響か、小ぶりなサツマイモの収穫となってしまいました。途中から雨が降り出し、芋ほり中断。来週残り半分の芋を掘ることになりました。来週も芋ほりできると喜ぶ前向きな生徒たちでした。

1017_ro01 1017_ro02 1017_ro03 1017_ro04 1017_ro05 1017_ro06 1017_ro07



2018年10月18日木曜日

労作日記(2018.10.16) 【1年磐梯クラス】

 10月16日(火)4限、磐梯クラスの労作です。

 

 さわやかな秋晴れ、何という芋ほり日和!

 初めての畝作りをしたのが5月。

 植えた苗を枯らしてはならない、そして収穫して美味しく食べたいとの一心で

 水をやり、草をむしって育ててきた。

 

 私たち人間は、地を耕し、栄養を与え、水を注いだだけ。

 命を与え、育み、ここまで成長させたのは神さまの仕事。

 そのどちらが欠けてもいけない。

 なんだか教育そのものみたいだ。

 

 ほらそこの君!

 もっと土の奥深くに、サツマイモが隠れているよ!

 深く掘らないと見つけられないんだ。

 

 これからどうやって収穫の恵みを味わおうかな。

1016_ro00 1016_ro01 1016_ro02 1016_ro03 1016_ro04 1016_ro05 1016_ro06 1016_ro07 1016_ro08 1016_ro10 1016_ro11 1016_ro12 1016_ro13 1016_ro14